島交流の会/しまのがっこうは、本年も島の元気を応援してまいります。
     ご支援よろしくお願いいたします。

2009年09月06日

三島村、しおかぜ留学生の追加募集

鹿児島県の離島の多くは山村留学制度を導入し、地元の小中学校へ都会の子どもたちを積極的に受け入れています。児童生徒数の減少を補い、地域の活性化に役立っています。
三島村が実施している離島留学は、小学4年生から中学3年生まで計25名を、里親の元に1年間(継続も可能)受け入れるものです。5名ほど欠員が出たので、現在追加募集しているそうです。

自然豊かな農山漁村でのびのびと子どもを育てたいと考えている親御さんは多く、さまざまな自然体験ができ、ジャンベスクールなど特徴のある三島は注目されています。
都会を離れて南の島でのんびりと1年間を過ごす。子どもさんにとって、とてもよい思い出になるに違いありません。お父さん、お母さん、ぜひご検討のうえ、お気軽にお問い合わせください。
(ミナミ)

平成21年度 しおかぜ留学生募集中
雄大な自然の中で、三島村の子どもたちと楽しい体験学習をしませんか?
▼募集内容:
 三島小・中学校・・・男子3人
 大里小・中学校・・・男子1人
▼問い合わせ先:
 三島村教育委員会 しおかぜ留学生係
 〒892-0821 鹿児島市名山町12番18号  
 TEL:099-222-3141 FAX:099-223-1832
▽詳細については、三島村しおかぜ留学のページをご覧ください。

しおかぜ留学

『鹿児島県三島村では,山村留学制度を導入しています。「しおかぜ留学」と呼ばれるこの制度は,平成9年から始まり,一年間に25名程度の受け入れをしています。
三島村には3つの島があり,4つの学校がありますが,それぞれに特徴のある教育活動を行っています。』
片泊小中学校ホームページより引用)
 


posted by シマオ at 05:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 島暮らし〜島の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。