島交流の会/しまのがっこうは、本年も島の元気を応援してまいります。
     ご支援よろしくお願いいたします。

2011年11月29日

12月3日、しまのがっこう鹿児島離島編を開催します

 かごしま・島交流の会は、12月3日(土)、“自然豊かな暖かい南の島”のイメージで旅行や移住に人気の高い薩南諸島を取上げて、「しまのがっこう 第7回 かごしまの島々」を開催します。
 本年最後のしまのがっこうに、ぜひご参加ください。
 終了しました。→イベント報告

屋久島から口永良部島.jpg
屋久島から口永良部島を望む

しまのがっこう 第7回 かごしまの島々


人口は少なくても広い薩南諸島()は、与論島から三島村まで、奄美群島、トカラ列島、大隅諸島など、南北に長く連なる島々で成り立っています。琉球・奄美と薩摩・大隅の島では歴史的・文化的背景が異なり、一つにまとめるには難しい面がありますが、人々を惹きつける自然の素晴らしさや素朴な人情など、共通点は多くあります。

いずれの島も過疎化、高齢化に悩んでいますが、特産品を開発し(産業の六次化等)、滞在型観光を進め(ニューツーリズム等)、島外の若者を迎えて島おこしする(ソーシャルビジネス等)など、島独特の伝統文化や自然と共生してきた先人たちの知恵を生かして、島を元気にする取り組みを始めています。
そんな島の元気を学び、島を一緒に応援しませんか?

薩南諸島(奄美群島と大隅諸島の総称)の人口は約16万9千人(内奄美群島は約12万1千人)、面積は2360平方キロメートル(奄美は1240平方キロメートル)。鹿児島県の総人口171万人の約1割を占め、面積は県土の4分の1。奄美と種子・屋久を全部合わせると大阪府や東京都より大きい。

●日 時: 12月3日(土)15:30〜18:30
●会 場: コミュニティーカフェ「寺子屋大吉家」
 東京都世田谷区北沢5-5-3  TEL 03-6416-8510
 http://daikiticafe.jimdo.com/
 アクセス:小田急線東北沢駅下車徒歩7〜10分 →地図

●がっこうの先生: 島の元気を応援する「かごしま・島交流の会」会員
 (沖永良部島、喜界島、種子島、屋久島ほか)
●時間割:
【1限目】 15時半〜、寺子屋大吉家2階
 社会科 鹿児島離島の地理、島の暮らし、交流・移住・観光の受け入れなど
【2限目】 16時半〜
 ワークショップ 「しまのがっこうの成果と課題」
【3限目】 17時半〜18時半、寺子屋大吉家1階
 交流会(忘年会)

●参加費: 2,000円(交流会費を含む)
●定 員: 30名(申込み先着順、優待券利用者も同様)
●お申し込み: WEBフォーム(http://goo.gl/EKi36 )にご記入をお願いします。

※内容は変更する場合がありますので予めご承知ください。

しまのがっこう鹿児島離島編チラシ
 →チラシ(PDF)ダウンロード


■お問い合わせ・ご連絡先
 かごしま・島交流の会 事務局
 E-mail shimakouryu@iju.jp
 http://shimakouryu.iju.jp/
 


posted by シマオ at 00:31| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | しまのがっこう案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。