島交流の会/しまのがっこうは、本年も島の元気を応援してまいります。
     ご支援よろしくお願いいたします。

2012年06月01日

6月9日、しまのがっこう屋久島編2を開催します

 かごしま・島交流の会は、今年1月の屋久島編1回目に続き、6月9日(土)、「しまのがっこう 第10回 屋久島編2」を開催します。
 海幸彦の神話や、山姫など多数の民話があり、大自然の神々しさからスピリチュアルな島と呼ばれる屋久島。記紀万葉誕生から1300年の今年、その不思議な魅力の源を探るひとときの旅に、あなたも出かけてみませんか?
(終了しました。)
 →イベント報告
 →スタッフ日記
 →反省会

屋久島編2チラシ
 →ちらしダウンロード(PDF、3MB)

しまのがっこう 第10回 屋久島編
Vol.2 『島の神々と暮らし』


●日時 2012年6月9日(土)13:30〜17:00 (13:00開場)
●会場 千代田区万世橋区民会館 6階会議室
 東京都千代田区外神田1-1-11 TEL 03-3251-4691
 アクセスは、JR秋葉原駅電気街口から徒歩3分
 地図→ http://g.co/maps/ped9t
●内容
モッチョム岳 前半は、えぐさゆうこ先生の民話語りで、アニメ「もののけ姫」の舞台の太古の森が残りロケハン地ともなった屋久島のスピリチュアルを感じ、神の棲む島をイメージしていただきます。

もののけの森 後半は、島の生活と神々について、寺田先生の民俗学的解説があります。屋久島の一般的イメージと島人の思いとの違いが浮き彫りになり、屋久島の奥深さや魅力を感じていただきます。

●時間割
 【1限目】 国語科: えぐさ先生による「民話語り」ライブ
 【2限目】 ホームルーム: 島への思い紹介
 【3限目】 社会科: 寺田先生による講義と質疑応答・自由討論

 →しまのがっこう屋久島編 1回目報告

●がっこうの先生
えぐさゆうこ(橋口 裕子) 氏えぐさゆうこさん
 唄い手、ナレーター、アナウンサー、声優。俳協、演劇集団Office59所属。元南海放送アナウンサー。在局中から奄美大島のシマ唄に魅せられ、唄の世界へ。都内をはじめ全国各地でライブ活動を行っている。
 父の生まれ故郷である屋久島の唄を探す旅で幻の名曲「まつばんだ」に出会い、古謡採取の活動が夕刊フジ、サンデー毎日、南日本新聞等で紹介される。 →プロフィール詳細

寺田 喜朗(てらだ よしろう) 氏寺田喜朗さん
 1972年(昭和47)屋久島宮之浦生まれ。博士(社会学)。2011年より大正大学文学部人文学科(哲学・宗教文化コース)准教授。専門は宗教社会学。
 これまで台北・仙台・筑紫野・南伊勢・いわき等をフィールドにした地域調査や新宗教を研究。主要な成果には『旧植民地における日系新宗教の受容』(単著)、『ライフヒストリーの宗教社会学』(共編著)等がある。 →「鎮守の森のトトロ」寺田喜朗先生

※時間割など変更する場合がありますので予めご了承ください。
※お子様連れの場合は事前連絡をお願いします。
※終了後、交流会を予定しています。お気軽にご参加ください。

●主催 かごしま・島交流の会
●定員 40名(申込み先着順)
●参加費 1,500円(島の産品の試飲・試食つき)
●お申し込み WEBフォーム(http://goo.gl/mBE7I )からお願いします。


■お問い合わせ・ご連絡先
 かごしま・島交流の会 事務局
 E-mail shimakouryu@iju.jp
 http://shimakouryu.iju.jp/

 →イベント報告
 →スタッフ日記
 →反省会
posted by シマオ at 09:59| 鹿児島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | しまのがっこう案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!9日に屋久島の会へ参加した松沢です☆初めてで緊張しましたが 楽しかった〜☆先生の歌声に魅了されました目がハート
Posted by 松沢 at 2012年06月11日 12:44
松沢さま、コメントありがとうございます。9日のご参加もありがとうございました。

報告記事をアップしたので、そちらもご覧ください。またよろしくお願いします。
http://shimakouryu.seesaa.net/article/274565020.html
Posted by ミナミ at 2012年06月11日 20:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/266487093
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。