島交流の会/しまのがっこうは、本年も島の元気を応援してまいります。
     ご支援よろしくお願いいたします。

2012年05月31日

島交流の会 2012年度総会

 島の元氣を応援する「かごしま・島交流の会」の2012年度年次総会が、5月26日(土)午後、都内で開催されました。

かごしま・島交流の会チラシ

 かごしま・島交流の会は、島交流ビジネスモデルの創造を目的に、2008年12月設立されました。
 2010年春に長期プラン(五か年計画)を立て、島塾(現しまのがっこう)や鹿児島県内地域づくりネットワーク(現いきいき協議会)、全国の島交流ネットワーク(島交流プラットフォーム)などを着実に実施または着手して来ましたが、島交流のビジネスモデル作りは、いまだ途半ばです。
 →かごしま・島交流の会とは?
 →島交流の会 パンフレット(PDF)

 一年ぶりの総会でした。
 人々の価値観がモノの豊かさから心の豊かさへ移り変わる中、島は急速に見直されようとしています。海洋防衛なども話題となっています。農林水産業の六次化や農山漁村と都市間など地域交流、地域資源循環、自然エネルギー活用、ICT技術活用など、島の良さを活かす方法は多様化しています。

 そんな現状に鑑み、島交流の会は、ビジネスモデル作りなどの諸事業を新組織で継続するとの提案を承認し、しまのがっこうの運営を中心にスリム化して行こうとなりました。いままで、島交流の会としまのがっこうの二つあったメーリングリストを新たに一本化する提案も承認されました。
 最後に役員の改選を行って、年次総会は閉会しました。
posted by シマオ at 12:56| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 島交流の会の案内・報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/275674810
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。